歴史大好き

歴史の一コマをわかりやすく・・とは言え、歴史は書き換えられる可能性があり謎に満ちていることが魅力と思っています。

「 幕末 」 一覧

坂本龍馬と酢屋、近江屋

  -幕末

坂本龍馬は近江屋事件にて暗殺されました。事件の犯人は誰かという謎は、未だに解明されておらず断定的な答はありません。しかし、舞台となったのは近江屋で、近江屋に移動するまでに龍馬が居住していたのが酢屋であ …

坂本乙女さん、頼もしい龍馬の姉

  -幕末

坂本乙女さん、頼もしい龍馬の姉 坂本乙女とは、坂本龍馬の3歳年上の頼もしいお姉さん。「乙女姉さん」は有名ですが、本来の名前は留(とめ)さん、つまりお留さんだったもよう。乙女さんは、末の弟の龍馬をたいへ …

お龍(楢崎龍)の晩年と坂本龍馬

  -幕末

お龍(楢崎龍)は京都で医師をしていた楢崎家の長女として生まれ、子供のころは何不自由ない生活をしていたと伝わっています。龍馬と楢崎龍が結婚したのが1865年で、1867年11月には龍馬が近江屋事件で亡く …

大浦慶と坂本龍馬の関係

  -幕末

大浦慶と坂本龍馬の関係を整理すると、肝心の接点という点で、亀山社中のころに接触があったものとほぼ推定されます。女性一人で日本茶の貿易を始め、起動に乗せ、実業家とも言える大浦慶の生涯は、一方では詐欺に遭 …

トーマス・グラバーと坂本龍馬

  -幕末

実業家、トーマス・グラバーと坂本龍馬は、ともに幕末の動乱期を動かした人物ですが、その関係はどんなものだったでしょうか。 トーマス・グラバーが日本に貢献!? トーマス・グラバーは幕末に「グラバー商会」を …

岡田以蔵は「人斬り」だが実像は?

  -幕末

岡田以蔵は「人斬り以蔵」の名で知られています。身分は下級武士の「郷士」であり、名が残っているのは、まさに「人斬り」という幕末ならではの役割。捕らえられてからの以蔵の自白が土佐勤王党を窮地に陥らせたこと …

お登勢(寺田屋の女将)と龍馬

  -幕末

お登勢さんは、京都の寺田屋の女将で、寺田屋事件で知られる寺田屋を仕切った女性です。その生涯は詳しく知られているわけではありません。しかし当時としては、龍馬が襲われた寺田屋事件の現場の主であったことから …

坂本龍馬の子孫は今・・・

  -幕末

坂本龍馬の直系の子孫 坂本龍馬(1836年〜1867年)の子孫はいるのでしょうか? という素朴な疑問を抱いたことのある人は多いもの。21世紀となった現在、竜馬の子孫は生きて活躍されているのでしょうか? …